五藤氏説明イメージ背景

第363話:ビジネスで成功する人たちに共通する、極めて単純な考え方

最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー 9月(東京)、10月(大阪)受付中。絶賛70回以上の開催。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●最新刊のご案内
最新刊『あなたの知識や経験を、コンサルタントになって大きな稼ぎに変える法』『キラーコンテンツで稼ぐ法』(好評7刷)、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

 

 

「ゴトウさん、ちょっと見てほしいものがありまして…」── 先日、メンバー向けに定期開催している勉強会で、目下奮闘中のコンサルタント起業をされた方が、ちょっとニヤッとした表情で寄ってこられたときの言葉です。

なんでも、次の販促について考えていることがあってとのことで、手にはクリアファイルが握りしめられていて、中から数枚の紙が出てきての立ち話です。

実は、メンバー向けの会…ということもあって、こうした「ちょっと相談」というようなことは結構あって、立ち話的なアドバイスも珍しくありません。

ほんのちょっとしたことに見えますが、少なくない確率で「うっかり的なミス」や「重点ポイントの見逃し」…などがあったりします。猪突猛進でやっていると、意外と大きなモノが抜けたりするから怖いのです。

それはともかく、この「ちょっと相談」をされてきた方ですが、奮闘中…という言葉が合っているというと何ですが、当たりハズレの波が大きく、ハズした時には結構ヒドイ…感じで「やっちゃった…」になったり。

ご商売の経験がある方ならお分かりいただけると思いますが、起業してビジネスを始める…ということは、どこかに勤めたり登録したり…ということとは本質的に全く違うことですから、「商売への投資」が欠かせないものになります。

当然ですが、「ビジネスの成長、成功には、投資が不可欠であり、これには確率論で失敗も当然伴う」という、実に当たり前の理解というか、覚悟が必要ということです。

ちょっと相談…の方は、まさにここにくらいついている方で、「どうすれば上手くいくか…」を全力で考え、必死に模索している訳です。

実はこの辺がよく分かっていない人が、想像以上に多かったりします。起業して商売やビジネスを始める…とは口では言っていても、それと仕事や職業、ひいてはお金を稼ぐ…ということとがごちゃごちゃになっていて、実態はほとんどフリーターやアルバイトと変わらないのに、自分は独立起業した気になっていたりします。

断っておきますが、フリーターやアルバイトが悪いなどと言っている話ではありません。自分は起業しているつもりなのに、実態がそうなっていないということを指摘しているのです。

怖いのは、違いを本質的に理解していないため、何かを行うための考え方はもちろん、行動も、次の手へのアクションも、手をだすべき対象も、時間の使い方も、お金の使い方も、そして何か結果に対する考え方…も、まるでちぐはぐになります。

なぜこんなに大きな違いになるのか…。理由は実に単純です。大元がズレているからです。根本の部分を理解できていないために、「考え方」にズレがあり、当然、「活動」はトンチンカンな方面に向かい、お金も時間も意味不明な使い方になってしまうのです。

その最たるものは、「投資には損失が起きる」ということが、頭では理解できていても心が動じたり、思い返してクヨクヨ悩んだり…を繰り返してしまうのです。「とにかく損するのがイヤ! 損するのは間違いだし、100%成功する方法があるはず…」という、脳みそがお花畑の発想にとりつかれたりするのです。

一つハッキリ言えることは、絶対に損したくない…、絶対に失敗はイヤ…というのなら、「絶対に起業しない」ことです。絶対に無理な相談だからです。

そもそも、損も苦労も絶対に嫌だけど大きく稼げるようになりたい…という、この自己都合と欺瞞に満ちた考え方で、どうやってビジネスを展開していくというのか…ということです。この発想の先にあるのは、イカガワシイ高額アルバイトか、妙な投資案件、詐欺話…くらいしかないというのは、まともな人ならすぐに分かる話です。

失敗は避けることができません。しかし「成功確率」は上げることができます。この成功確率を上げるために、必死にもがき、そしてカンを養い、知識やノウハウを進化させながら高めていくのです。

その最も確率を上げる方法は極めて簡単です。「どうすれば上手くいくか…」を考えに考えて、実行するのです。24時間という唯一平等に与えらえた資源の内、どれだけ真剣に考え、行動していくか…、この比率が高ければそれだけ確率も増します。

失敗してもクヨクヨ悩んでいられる人は、それだけヒマで本当の意味の責任もなく、成功への意欲が少ない人…ということです。何かを決定し、行動するのにも、いちいちウジウジ悩んでいる人がいますが、これまたまったく同様です。

特にコンサルタントという仕事の場合、真にクライアントのビジネスの成長を考え、みずからも高みを本気で目指そうというとき、自分の内面にある「どうでもいい負の感情」に時間を浪費することほど、まったく無駄で非建設的なことはない…ということです。

あなたがやるべきは、「どうすれば上手くいくか」ただこの一点に集中して考え、具体的に行動する…ことなのです。当社では、ここを極めて重要と考え、コンサルティングにおいても強く、深くお伝えしています。コンサルタントとは、それを自ら行い、クライアントにも促す仕事だからです。

あなたは、次を考え、行動していますか? 次はあなたが活躍する番です!

 


●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。



●好評セミナー開催中!

 開催実績70回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照

 


●最新刊 大好評発売中!

 あなたの知識や経験を、コンサルタントになって大きな稼ぎに変える法
自分が培ってきた知識や経験、ノウハウ…を最大限活かして、年収3千万円以上の売れるコンサルタントになって活躍する具体策を公開した注目の書。
 詳細→ こちらを参照