五藤氏説明イメージ背景

第366話:何をもって喜んでいるかで、一流か二流かは簡単にバレてしまう理由

最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー 、10月(大阪)、12月(東京)受付中。絶賛70回以上の開催。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●最新刊のご案内
最新刊『あなたの知識や経験を、コンサルタントになって大きな稼ぎに変える法』『キラーコンテンツで稼ぐ法』(好評7刷)、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

 

 

「ゴトウさん、分かっていたつもりでも、嬉しさがこれほどとは思いませんでしたよ!」── 昨年コンサルタント起業を果たして、目下、本格営業開始中の方のお言葉です。

何がそんなに嬉しいのか…と言えば、初めてコンサルティング受注をされたからなのですが、単に「契約が取れたから嬉しい」という話では当然ありません。

この方も、何も今回が初仕事で初契約…という訳ではありません。以前からコンサルティングのお仕事はちょくちょくされていて、ご経験はすでに重ねている方です。

では一体何が…ということですが、いわずもがな、「あなたに頼みたい」と、自分がつくりあげた独自のコンサルティングに対して、初めて新規のご契約をいただけたから…ということです。

この手の話をするとき、「それは嬉しいでしょうね~」という声もありますが、一方で、「なんだ、そんなことか…」という声もあったりします。

まあ正直、色々な反応があっていいと思いますが、「なんだ、そんなことか…」の人に加えて、「嬉しいでしょうね~」の反応の人でも、実際に本人が体験されているかどうかで大きく変わってきます。

実際に経験すると、「涙がでて、震えるほど嬉しい」、「分かったつもりになっていたことが分かった」、「こんなに嬉しいとは思ってもみなかった…」といった感想を漏らされる方が大半だからです。

理由は簡単です。「誰かに用意された契約」と「自分がつくったコンサルティングによる契約」とでは、味わう感動も、重みも、比較すら不可能レベルで違う…からです。

考えてみればスグに分かることです。小さいときにはプラモデルをつくって完成したとき、大喜びします。しかし、大きくなるにつれ、「出来あいのモノ」もっと言えば、「誰かが用意したもの」を組み立てるより、自分でオリジナルのものをつくれるようになれば、それが完成したときの喜びは半端ではない! ということは、妄想でも理解できる話です。

怖いのは、「本当は多くの人が分かっているハズ」にも関わらず、この両者を「同じ物のようにして比較する愚行」を犯したがる人が結構多いことです。

プラモデルを組み立てておいて、一からオリジナルでつくった人と比較してまるで自分もそうだと言わんばかりに偉そうに論じてみたり、ときには出来上がる速さを自慢してみたり…。

同じプラモデル同士なら話は分かりますが、もしかして「違いすら分かっていない?」と疑いたくなるのですが、当の本人は、まるで気づかないかのように振舞っていたりします。

では本当に気づいていない…? のかと思えば、少なくとも、うすうす分かっていたりします。なぜなら、「ご自分もやってみればどうですか?」的なことを一言いうだけで、露骨に表情が変わったり、訊いてもいないのに反論をまくしたててきたりするからです。

簡単な話、本人も分かっているのです。「本物とは違う」…と。いっそ、本当に分かっていなければ、それはそれで幸せかもしれませんが、残念ながら、どれだけ本物を装っても、所詮は出来合いモノ、擬似的なモノ…と、本人も気づいているということです。だからこその拒否反応がでてくる訳です。

では、この拒否反応は悪いのか…と言えば、決してそんなことはありません。それだけ、現実と理想のギャップに苦しんでいる状態だからです。本当に目指すべき道に、どうにかして行きたい…と、心の片隅で想っているのに、そうなれていないから苛立ちがでてきているのです。

むしろ拒否反応ゼロの人の方が危ないでしょう。違いすら分からず、もはや向上心ゼロを認めているようなものです。ですから、人を導く仕事に携わるのだけは、やめておいたほうがいい…とだけはハッキリ言えます。

できあい品、コピー品やまがい物、偽物…で、なんら想うこともなく、それを真っ当な物に変えようとすら思わないような人が、いったい誰をどう導くのか…ということだからです。

重要なことは、成長段階に応じて、自分が行っていることを進化させる必要がある…ということです。プラモデルを組み立てることには、物事を覚えていく良さがありますが、その領域にとどまっていれば、「同じものをつくれる人が、世の中には何千も何万人もいる」ことを知らなければなりません。

当然、あなたに頼みたい…という理由も、「他所より安い」「他所より速い」といった比較でしか依頼を受けることができません。他に同じことが出来る人は、まさに「掃いて捨てるほどいる」からです。

当社が、どこまでも「独自性」「オリジナル」「その人らしさ」「積み重ねてきたことを最大限に活かす」…といったことにこだわるのは、まさにこの理由です。

料理でも、出来あいのものをレンジでチンでだす一流店など、まずありえません。衣服でも住宅でも、絵画でも旅行でも製品でも…、すべて一流と二流を隔てているのは、模造品がオリジナルかです。

一度しかない人生を、他人と同じ模造品やコピー品、プラモデルづくり…で過ごすのか、それとも自分ならではの独自のものを創り上げて、堂々たる生き方、そして目指す道を歩むのか…。

あなたは自分独自の道を切り拓いていっていますか? その道を歩もうとしていますか?

 


●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。



●好評セミナー開催中!

 開催実績70回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照

 


●最新刊 大好評発売中!

 あなたの知識や経験を、コンサルタントになって大きな稼ぎに変える法
自分が培ってきた知識や経験、ノウハウ…を最大限活かして、年収3千万円以上の売れるコンサルタントになって活躍する具体策を公開した注目の書。
 詳細→ こちらを参照