がんばれコンサルタント! 第144話:コンサルタントで開花する人としない人の違い

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー 7月(東京)、9月(東京)…受付中。絶賛80回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●最新刊のご案内

最新刊『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』『キラーコンテンツで稼ぐ法』(好評7刷)、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

 

20150331A_03

「ゴトウさん、何でもそうですが、本当にやってみないと分からないものですね~」── 先日、ご自分でセミナー集客を始め、悪戦苦闘しながらも何とかクライアントの獲得に成功された方の言葉です。

弊社では、コンサルタントとして活躍していくための最も重要な「独自のコンサルティングメニューの体系化」のお手伝いをしていますが、その先の、実際に企業でコンサルティング指導を行うための受注活動についても、アドバイスを行っています。契約に結びつかなければ何も意味がないからです。

この「実際にコンサルティング指導をする」ためには、突然クライアントさんが天から降ってくる訳ではありませんから、「受注する」ということが必要になります。

余りにも当前のことです。当たり前過ぎて、何を言ってるんだ? と多くの人に叱られそうです。

しかし、この当然すぎることに対して、「ではどうするのか?」ということについては人は大きく二つに分かれます。

「受注しなければ仕事にならない、それは分かっている。しかしその活動は大変だし、それなり自分もやっているが成果がなかなか出ない。なかなか難しいものだ…」と考える人がいます。

いわゆる、「分かっちゃいるけど出来ない」という言葉に代表される考え方です。もちろん、これが全部悪いなどと言うつもりはありません。世の中そうそう上手くいかないですから、「分かっちゃいるけど出来ない」と考えるのはある意味当然ですし、そうぼやきたくなる時もあるでしょう。ある意味、自分への慰めと言えるでしょう。

しかし、コンサルタント起業をし、そして経営者を指導する立場であるなら、話は別です。

起業や経営とは、どこまでも現実です。どれだけ学問優秀な人で、起業スクールやビジネススクールで優秀な成績を上げていても、実際に商売で儲からなければ誰が何と言おうと失敗です。テストで100点でも現実では0点ということです。

起業はお勉強では解決しません。このことを本気で理解するとき、「分かっているけれど出来ない」という言葉に潜む、危険性に気づくことになります。

理由は単純です。結果や成果を上げるために、何かを考え、学び、行動しているからです。

結果のために行っているだけに、要するに、「出来ていないならやっていないのと同じ」であり、「出来ていないなら、何も分かっていないのと同じ」という現実を受け入れるしかありません。

この大変つらく、厳しい現実を直視し、目的遂行のために自分は何をするか…。

崖をよじ登って独自の世界を切り開く人とは、困難や障壁を突破することをひたすら目指します。その実現を目指すとき、そこにあるのは自分への慰めなどではなく、自分への反省と鼓舞、そして「次の一手」なのです。

あなたは目的遂行のために、お勉強ではなく、出来るための行動をしていますか?

 


●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●最新刊 大好評発売中!

『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』

コンサルタントが、本を使って契約を増やし、年収3千万を超え、5千万、1億円プレーヤーとなって活躍するための「ターゲット出版戦略」法について、初めてその具体実務を公開した注目の書。詳細→ こちらを参照