がんばれコンサルタント! 第154話:成功するかしないかの境界線

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー 9月(東京)、11月(東京)…受付中。絶賛80回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●最新刊のご案内

最新刊『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』『キラーコンテンツで稼ぐ法』(好評7刷)、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

20150609AAAAA_03

「なるほど、そういうサービスがあるんですか、よく分かりました。いろいろ調べてから、それから考えてみます」── 以前、あるビジネス関連の方々が集まる会にて、偶然お会いした方とお話していたときの言葉です。

お困りの問題を解決できそうな外部の支援サービス会社さんをご紹介したのですが、3か月くらい経ってから、「以前お話されていた会社、なんでしたっけ?」といった内容のメールが…。

色々調べてみる…と言って3か月放っておいて、平気で聞いてくる神経は殆ど理解できない…という感じだったのですが、再度お伝えすると、「高いから、もっと安いところ知りませんか?」との言葉が…。

仕事柄、色々な方とお会いしますが、ビジネスでうまく行く人とそうでない人、もっとハッキリ言えば、「成功するかしないかの境界線」というものが、厳然と存在すると考えています。

それは、資格やノウハウがあるかどうか、借金があるとかないとか、仲間が多いとか少ないとか、そういう条件的なものでは決してありません。むしろ、条件面など、多少の有利さにはなったとしても、根本的部分から考えれば、「まったく関係がない」とさえ言えます。

なぜ、そのようなことが言えるのか…。理由は単純です。「実行されていないものは、すべて机上の空論」だからです。

新しいことを始めるにあたって、できるだけ多くの情報を集めて、たくさん勉強もし、これで大丈夫だ…と思えるように準備を万全に行ってから始めよう…と考える人がいます。考え方なので、これが良いとか悪いとか申し上げるつもりはありません。

ただし、ビジネス的に言えば、「一日遅れることで、確実にハンディが積み重なる」ということだけは、しっかり自覚する必要があります。

本人的には準備を…と考えているかもしれませんが、ビジネスとは「実践」の世界です。実践無きところに経験値が上がることはなく、単なる一般的情報が増えただけというのが本質です。

優れた経営者がこぞってビジネスの成長を望み、多くの優秀な人材を求め、また外部にも広く提携を考えていくのは、ビジネスの中で最も重要な経営資源は「時間」だということを本能的に知っているからです。

時間を活かす最も有効な手立ては、優れた知恵やノウハウを「買って活用する」ということに尽きます。つまり人材を集めたり、外部ノウハウを活用するということに他ならない訳です。プロを活用する本質はここにあります。

一方、経費やコスト、お金にばかり意識が行っていると、自分たちの中だけで悶々と時間をかけて行っていくことになります。

結果的に同じことができるようになったとしても、それに1年も2年も、場合によっては5年も経てしまった、ということも珍しくありません。表面的にはコストゼロでも、失ったものは甚大です。

この間に、優秀な知恵を買ったところは、何年ものアドバンテージを得るだけでなく、成長することで儲ける力も増やして、さらに次のステージに上がっていくことを繰り返します。

簡単な話、現在100万円や1000万円が大変な金額だったとしても、売上利益が3倍や5倍に伸びた未来から考えれば、実に安い買い物だと言うことです。だからこそ、優れた経営者は、眼の前のコストより、時間を強く意識しているのです。

重要なことは、企業にノウハウを提供して、事業成長のお手伝いをする仕事、つまり「外部ノウハウの活用」として期待されるコンサルタント側が、自分の中だけで悶々としているとすれば、これはどうなるか…ということです。

あなたは、自らの成長のために「時間」を買っていますか?

 


●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●最新刊 大好評発売中!

『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』

コンサルタントが、本を使って契約を増やし、年収3千万を超え、5千万、1億円プレーヤーとなって活躍するための「ターゲット出版戦略」法について、初めてその具体実務を公開した注目の書。詳細→ こちらを参照