がんばれコンサルタント! 第176話:ほとんど同じ時にスタートしても、大きな差がついてしまう理由

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー 7月(東京)、9月(東京)…受付中。絶賛80回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●最新刊のご案内

最新刊『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』『キラーコンテンツで稼ぐ法』(好評7刷)、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

 

20151027A_03

「ゴトウさん、あと3年で定年を迎えるので、それから起業でもしようかと考えているんですが…」── 先日、ご相談にお越しになられた、ある料理屋さんにお勤めの方の言葉です。

伺えば、現在奥さんも働いていて共働き。二人のお子さんの一人はすでに独立して、あともう一人はまだ手がかかるけれど、割と自由になってきている…とのこと。

3年後に定年になったら起業…という、ある種の計画のためのご相談なのかもしれませんが、こうしたとき、必ずご質問することがあります。

「なぜ起業をされるのですか?」── 実にシンプルな質問だと思います。しかし、かなりの確率で、「なんでそんなことを聞くんですか?」といった言葉が返ってきます。「だから、いま言ったように、定年になるから…」と。

もちろん、日本語が理解できなくて質問をしている訳ではありません。質問している意図は、「なぜ定年後に起業するのか、そもそもなぜ、起業するのか?」ということです。

弊社には様々な方が訪ねてこられます。最近では50歳台の方も非常に多く、コンサルタントという生き方に挑戦してみたい、という積極的な方々が大勢お越しになられます。

ここで一つ重要なことがあります。それは、「リミットがきてから行動しようとすると、必ず後手に回る」ということです。

自分で物事を決められない…という方もいます。決心がつかない…という方もいらっしゃるでしょう。こうした方々に共通することは、「誰かに決めてもらう」、「そのときになったら…」といった、自分の意思決定ではないことに、大事な決断のタイミングを委ねるという、致命的なミスを犯します。

なぜ、致命的なのか。理由は単純です。みずから目標やゴール設定をすることなく、惰性で始めてしまうからです。例えて言えば、背中を押されて海に落ちるようなものです。自分から海に飛び込んだ人と、押されて落ちた人とでは、海に入った瞬間の意識はまるで違います。

断っておきますが、「勤め上げることが悪い」などと毛頭言うつもりはありません。しっかり仕事をやりぬくことの重要性は、これは論を待たないことです。

問題は、定年や何かの期限をゴールとして設定してしまっている場合です。つまり、ゴールよりさらに先に積極的に向かう…という感覚が希薄になりがちです。

「コンサルタントになって活躍するぞ!」という人と、「そうね、コンサルタントにでもなってみるか…」という人とで、意識は当然まるで違います。

人生においては定年など、単なる通過点でしかないにも関わらず、自分の意識が勝手にゴールに近いものにしてしまっている、と言った方が分かりやすいでしょうか…。

何事でもそうですが、目標を遙かに先に置いていると、中間点で止まることなどありません。一方で、中間点をゴールと思ってしまうと、そこで勢いは著しく低下し、もう一度立て直そうとしても、一度失速しているだけに、すべてにおいて後手に回りはじめ、大変な労力が必要となってしまいます。

そういう意味では、「定年の一年前に自ら辞めになられたらいかがですか?」とお伝えした方も何人もいらっしゃいます。たった一年かもしれませんが、その後の展開がまるで変わってくるからです。

本当にコンサルタントとしてやっていきたいと考えるなら、自らタイミングをつくりだすことです。当然ですが何倍も成功確率は上がります。

コンサルタントとして独立する、売れるコンサルタントとして活躍する…。アルバイト収入程度でいい…というのなら、何も難しく考える必要はありませんが、自分の人生を本当に活かすことができるコンサルタント業を考えるなら、本気にならなければ、自分に嘘をつくことになりますし、それこそ大きな後悔となるでしょう。

ある有名な、大手マスコミ系企業の部長をされていた50代の方が、弊社にご相談にお越しになられた時、「自分の生きざまや背中を、部下たちに見せたいと思ってコンサルタント起業したいんです」と熱く話されたのを、昨日のことのように覚えています。

悪戦苦闘されながらも、いまクライアントを獲得され、大きな活躍が始まろうとしています。これが「定年になったら…」、「期限がきたら…」、「あれが片付いたら…」とやっていたら、後手後手にまわって…。

優れて成功された方々は、総じて、タイミングにおいても、自ら決断し、もがきながら大きな目標に向かって全力を尽くして夢をつかんでいっています。

あなたは、みずからタイミングを待っていますか? タイミングを自らつくっていますか?

 

 


●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●最新刊 大好評発売中!

『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』

コンサルタントが、本を使って契約を増やし、年収3千万を超え、5千万、1億円プレーヤーとなって活躍するための「ターゲット出版戦略」法について、初めてその具体実務を公開した注目の書。詳細→ こちらを参照