がんばれコンサルタント! 第216話:死にたくなければ明るくなる方にもがけ!

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー 7月(東京)、9月(東京)…受付中。絶賛80回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●最新刊のご案内

最新刊『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』『キラーコンテンツで稼ぐ法』(好評7刷)、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

 

二流は、暗いほう暗いほうを選ぶ。一流は明るいほう明るいほうを選ぶ。

 

「ゴトウさん、コンサルティングメニューづくりで、こういうことを考えているんですが、どう思いますか?」── 先日、セミナー後に相談にお越しになられた方からのご質問の言葉です。

何でも、いくつかコンサルティングを展開しようとしているけれど、どれに本腰をいれるべきか止めるべきか、悩んでよく分からない…とのこと。いわく、一つ一つはそれなりに受注できているけれど、それだけではちょっと…というような小さな柱にしかなっておらず、コレというコンサルティングの大きな柱というものが無くて困っている…と。

内容を確認するために、ご本人の説明を聞きながら伺っていたのですが、こうしたご相談を受けるたびにいつも不思議だな~っと思うことがあります。それは、「本当はもう答を出しているのに…」ということです。

何かというと、「これはどういう経緯で受注されたんですか?」とか、「これはなぜやっているんですか?」といったご質問を投げかけてみると、驚くほど瞬間的にサッと「顔色が変わる」のです。

人は誰でも、何か嫌なことや苦痛なこと、心理的に拒んでいること…などがあると、よほど訓練でもしていない限り、そのことが表情になって現れます。簡単に言えば、暗くなり「何か嫌だなぁ…」というものです。

もちろん、仕事そのものが嫌だなぁ~といった、働くことが苦痛などという超低レベルな話であれば、これはもう完全な論外ですが、コンサルタントとして活躍したい! といった願望をお持ちの方であれば、「充実した仕事をしたい」「遣り甲斐のある仕事をしたい」「思い描いたような仕事をしたい!」…といった仕事に対する夢が当然あるでしょう。

問題は、この夢や願望が、そうやすやすとは実現しない…ということ。簡単ではないからこそ、もっと言えば大変難しいからこそ、実現していく壮大な楽しみや達成感、人生を賭けるに値する喜び…といったものが得られる訳です。

そして、ビジネスの展開においては、本人が望むと望まざるとにかかわらず「選択の連続」が次々にやってくる…ということです。

そんなに選択しなくてはいけないの? と思う人もいるかもしれません。しかし、もし選択をしていないとすれば、それは間違いなく「停滞」や「遅れ」もっと言えば、「新しい動きをしていない」ことの証明とも言えます。動くことと、選択とは、必ずセットだからです。

動くと言っても、いつもと同じことを繰り返している、いわば反復運動のようなものであれば、これは単に身体的に動いているだけ…というのと同じであり、何も新しいことにチャレンジしてないのと同じです。

かりそめにも、コンサルティングという土俵でビジネス展開を本気で考え、遣り甲斐のある仕事にしていくためには、相手の企業、相手の経営者と対峙して、彼らを良き道へと導いてこそ本当の活躍が近づいてくることに間違いありません。

この大前提を踏まえるとき、「自らがチャレンジしていなければ、絶対に指導などできない…」という、至極当然のことに行きつく訳です。

面白いのは、この「未来に向かってチャレンジする」「未来を明るくするために動く」…というのは、我々人間には本来、本能的に備わっているという点です。

もし、波にのまれて溺れそうになったら、誰でも明るい方に向かてもがきますし、暗闇の中でわずかな明かりを見つけたら、その方向に歩きだすでしょう。理屈を越えてそうしようとするように、プログラムされているのです。

死にたくなければ、明るくなる方にもがけ! このことはビジネスにおいても同じです。未来が自分にとって明るくなるように、本来無意識で選択し、もがこうとするのですが、ここでやっかいなのが中途半端な知識と恐怖心です。目の前のラク、目の前の安定、目の前の安全こそが、あなたの未来を確実にむしばみます。

長年にわたって積み重ねられてきた「失敗に対する知識や経験」が、本来選択すべき道を選ぼうとしている本能を「安全」という名の魔物が邪魔するのです。

「これは、とりあえずお金になっているから…」、
 「これはリスクが高そうだから…」
 「やりたくない仕事だけど、何かあったら大変だから」
 「お金になっていなくて嫌だけれど、頼まれると断れなくて…」
 「自分でクライアントを獲得できないので、しかたがなく…」

果たして本当にそうでしょうか? その選択があなたの未来を本当に良くするのですか? そもそも自分に理由をつけて諦めていませんか? なぜなら表情に出ているからです!

今はできていないことでも、「必ずこれを実現するぞ!」というとき、誰でも表情は晴れやかです。自ずと心も定まっていきます。その実現のために協力者を探し、自らも激しい努力を続けることでしょう。

数年経ったとき、暗いほう暗いほうの選択を続けた人と、明るいほう明るいほうの選択を続けた人とで、どれだけの差がついているか…。

忘れてはならないのは、クライアントとなる経営者とは、常にこの選択に迫られて生き残ってきている人だということです。有能な経営者ほど、素晴らしい明るい笑顔を持っていることは、その証拠ということです。

あなたは、明るい笑顔のための人生の選択をしていますか?

 


●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●最新刊 大好評発売中!

『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』

コンサルタントが、本を使って契約を増やし、年収3千万を超え、5千万、1億円プレーヤーとなって活躍するための「ターゲット出版戦略」法について、初めてその具体実務を公開した注目の書。詳細→ こちらを参照