がんばれコンサルタント! 第229話:自分の未来を予測する、最も現実的な方法とは?

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー 7月(東京)、9月(東京)…受付中。絶賛80回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●最新刊のご案内

最新刊『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』『キラーコンテンツで稼ぐ法』(好評7刷)、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

 

二流に限って、浮かれている人のマネをする。

 

「私はどこかで修行したこともなく、コンサルタントの経験が一切無いのですが、それでもコンサルタントになることはできるのでしょうか?」── 先日、ご相談にお越しになられた、コンサルタント起業をお考えになっている、ある地方で営業職をされている方のお言葉です。

どうも身近な人のネットでの投稿などを見ていると、やけに派手な自分の写真をやたらに嬉しそうにあげている人が多いのが気にかかる…とのこと。経営者やクライアントのお手伝いをする本物のコンサルタントになりたいが、ああいうことが必要なのか、ちょっと心配で相談に来た…というのです。

コンサルタントになって活躍してみたい…と思われる方は、最近非常に増えてきています。高収入が見込めますし、ノウハウを提供して仕事をする訳ですので肉体的に衰えてきても仕事ができます。

また、知的ビジネスですのでイメージ的にも良さそう、さらにはお店や権利金といったものも不要ですので、敷居も低そう…といった点が、人気のポイントとして挙げられます。

この他にも、フェイスブックなどに代表される、SNSなどを通じて、「コンサルタントとして活躍しています!」といった華々しい写真画像の投稿を目にして、「自分も!」と思われる人も多いかもしれません。

もちろん、弊社としましても、優れたコンサルタントの方々がたくさん活躍されることを願いますので、ぜひコンサルタント起業を目指していただきたいと思いますが、ここで、真面目にコンサルタントを目指す方には、ぜひ覚えておいていただきたいことがあります。「真面目に」というところが大きなポイントです。

コンサルタントの仕事は、先に申し上げたように「始めやすい」という印象があると思います。これはこれで事実の面も確かにあります。しかし、「真面目に長く活躍する…」ということを考えるとき、本当に自分がやっていかなければならないことは、一体何なのか…ということです。

自分の行っていることで、その先の未来は一体どうなるのか…。誰もが気になることの一つだと思います。もちろん、占いやオカルトでもありませんので、完全なる未来予測など不可能です。しかし、大枠で外さない程度であれば、予測は十分可能です。

では、具体的にどうすれば予測可能かと言えば、大きくは二つの方法があります。一つは、「他業界での先行例を元に、その本質的な部分を置き換えて考える」という方法です。

例えば、ビジネスでも芸能界でも、いま堅実に成功しているところは、昔どういうことをしていたのか。一時的に注目を浴びたところはその後どうなったか…。例えば、アイドルグループがその後どうなっていったのかを考えてみるとよいでしょう。

いま話題のアイドルグループの今後を完全に予測することは不可能でも、昔のグループやそのメンバーがどうなっているかを調べてみれば、本質的な方向性が見えてきます。いま残っている人達は、どういうことをしているか、またどう変化させてきたり、最初どんな努力をしているか…。

重要なことは、我々は、ついつい目の前の華々しい部分だけに目が行きがちですが、自分の人生を、「他人の一扱い商品やコンテンツ」などにされてしまう危険性に、深い理解がなければ取り返しのつかないことになってしまう、ということです。

もし、仕事の現場で、積み重ねてきた長年の経験やノウハウ…といったものを元に、コンサルタントになってしっかりとしたお手伝いをしていきたい…と真面目に考えるなら、そういった方向で大成した人たちは、いったいどのようなことを過去にしてきたのか…ということを考えるのは、極めて基本的な思考軸です。

当然ながら、昔と今とでは、道具や手法において、進化や変わった部分が多くあります。しかし、「本質的な部分」というのは、これは時代がどれだけ変わっても同じであり、ここを踏み外している限り、いかに努力しても自分の大いなる活躍や夢の実現は、遠のくばかりです。

未来予測のもう一つの方法は、その業界やその人たちに精通している人に聞くことです。20年、30年と関わっているプロの人達は、多くの栄枯盛衰を見て知っています。

いま偉大な大御所の人は、20年前にどんな工夫や努力をしていたのか…。華々しく登場した新人がその後にどうなっていったのか…。それらの多くの事実は、いま目の前で見えている表面的な事象からでは、とても読み取れないことが、本当に多いものなのです。

あなたが本当にマネをすべき人とは、一体誰なのか。表面的なマネではなく、本質的にマネすべきこととは一体何なのか…。

コンサルタントとして王道の成功を目指していくなら、自分独自のコンサルティングをしっかり持ち、本物のコンサルティングを通じて企業やクライアントに貢献していくこと…これ以外にありません。その他あらゆるうわっついた事象は、添え物以外の何物でもなく、コンサルティングなきコンサルタントの末路とは、もはや言うまでもないことでしょう。

あなたの人生を本当に活かすのは、あなたの大いなる決断からです。
 あなたの独自のノウハウで、多くの企業を成長させませんか?

 


●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●最新刊 大好評発売中!

『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』

コンサルタントが、本を使って契約を増やし、年収3千万を超え、5千万、1億円プレーヤーとなって活躍するための「ターゲット出版戦略」法について、初めてその具体実務を公開した注目の書。詳細→ こちらを参照