がんばれコンサルタント! 第234話:起業家として、忘年会に絶対に用意しておくべき大事なモノ

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー 7月(東京)、9月(東京)…受付中。絶賛80回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●最新刊のご案内

最新刊『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』『キラーコンテンツで稼ぐ法』(好評7刷)、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。


一流は次々、新しいことに悩む。二流は毎度、同じ事で悩んでる。

 

「ゴトウさん、いよいよ年の瀬ですね~、来年はどんなことを予定しているんですか?」── 12月も後半になりますと、忘年会が盛んになりますが、先週のある飲みの場所で聞かれました、親しい仲間の方からのお言葉です。

まもなく今年が終わる…というこの時期、心理的にも「何か区切りをつけたい…」という想いがこみ上げてくるもの。自分は少しでも成長できたか…、今年は何か一歩進むことができたのか…、目標として掲げていた新年の想いはどうだったか…など、自然と回想して一つ納得できたら…と思う時期かもしれません。

職業柄、様々な方と忘年会的なことでも一杯、中でも中小企業の経営者の方々とは、昔から数多くご一緒させていただいてきました。

実は不思議なことが何度かありました。何度も何度もご一緒している方でも、その年によっては「なんだかつまらない、気が重い…」と感じることがあったのです。

その時にはまったくといっていいほど気づかなかったのですが、これは決して、その経営者の方の話がつまらないとか、会いたくない人…ということではありません。むしろ話は面白いですし、とても気さくでご一緒していてとても楽しい方です。それにも関わらず、「何か気が進まない…」という年が何度かあったのをよく覚えています。

勤め人時代のことですから、いろいろな理由があったかもしれません。しかし、今になって一つハッキリ言えることは、「仲間と楽しく話をするためには、自分の成長、自らのステージが上がっていっている状態でなければ、ちっとも楽しくも面白くもない」という事実です。

もちろん、昔の学校時代の友人といわゆる「昔話に花を咲かせて…」という場合は、懐かしさで充分楽しいかもしれません。しかし、この場合でも毎年…となったら昔話の価値も下がり、やがて「新しい話題ない?」となるのが関の山です。人は誰でも、同じ話を何十回とは楽しく聞いてられないのです。

特に社会人になって出会う方々というのは、基本的にビジネスで知り合う方が圧倒的多数になります。まして起業したり、経営者ともなれば、もう自然と周囲はビジネスでの知人や仲間ばかり…という状態になって不思議ではありません。むしろそれが当然とも言えるでしょう。

重要なことは、このビジネスに関係している大切な関係者、仲間というのは、「互いに切磋琢磨して競争している間柄」だということです。これは決して、相手を蹴落とすとか叩いてといった意味ではありません。良い意味でのライバル=好敵手ということなのです。

これには、「そんなことは考えていない…」という人もいるかもしれません。しかし、単に懐かしさだけで会うことが不可能な、現在進行形の仕事に関係している仲間の集まりにおいて、もし「今年一年、自分の成長がほとんどなかった」むしろ「去年より悪い状態になった」…といった時、仲間と会うのが極端に重くなる…ということは、実は誰にも共通で感じられることに違いありません。

前述の経営者の方との飲み会で、気が重くなったりした年があったのは、自分が成長せずに、もっと言えば何か大事なことをサボったり、大事なことを決めなかったり、逃げて同じところをウロウロしていた…というのが、その年の締めくくりに現れてきていいた…ということなのです。

何度もこうした、「決断しないがための同じ所で悩む…」という経験を重ねた方々は、皆総じて「失敗してもトライする!」という重要性を、もう腹の底から理解していて、だからこそ、その確認ともとれるがごとく、互いに「来年どうするんですか?」と聞き合うのです。「来年何にチャレンジするんですか?」…と。

忘年会を楽しくする秘訣…。いや、忘年会を利用すると言ったほうがいいでしょう。それは、自分のステージを一段上げるための、新しいチャレンジ、決断、挑戦…を自ら決めて、固く決意して仲間と話をすることです。

重要なことは、単なる実施内容などではなく、リスクが伴うような挑戦であることです。せっかく人前で宣言するのですから、大きな挑戦でなければ意味がありません。だからこそ、自分自身にも火がつき、そして実際の一歩につながり、本当に現状を変えて新たなステージを切り拓く原動力となるのです。

現状を変えたければ様々なことを利用すべきです。忘年会はまさに都合のいいチャンスなのです。

あなたの「来年はこれをやるぞ~!」は何ですか? 仲間に宣言されていますか?

 


●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●最新刊 大好評発売中!

『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』

コンサルタントが、本を使って契約を増やし、年収3千万を超え、5千万、1億円プレーヤーとなって活躍するための「ターゲット出版戦略」法について、初めてその具体実務を公開した注目の書。詳細→ こちらを参照