がんばれコンサルタント! 第235話:来年の飛躍のために、一年の最後に必ずすべきこと。

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー 7月(東京)、9月(東京)…受付中。絶賛80回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●最新刊のご案内

最新刊『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』『キラーコンテンツで稼ぐ法』(好評7刷)、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

 

一流は一年にケジメをつけて新年を迎える。

 

弊社ドラゴンコンサルティングは、決算を12月末としているのですが、これは、創業の時に、あるお世話になっている経営者の方からのアドバイスによるものです。当時、次のように言われたのをよく覚えています。

「ゴトウさんね、決算月というのは社長が好きに決めていいんだけど、僕は12月決算を断然お薦めするよ。それはね、特に意識しなくても新年と事業の新年度がピッタリ合うからだよ」──。

正直、「たかが決算月でしょう?」と、創業当時はそれほど深く考えていなかったのですが、せっかくのアドバイスですから、ありがたく聞きまして12月決算に。結果的に、この事業年度と一致する…ことのメリットの大きさに、今は本当にこの経営者の方に感謝しています。

というのも、よくある3月決算や6月決算の場合、「いま何月だから…、今期はあと何ヶ月で…」と、ほんの少しのことですが、いちいち数えることが必要だったりするからです。経営者や営業関係者が、「今期の業績」を考えたり、「来期は…」と考えるとき、かなり面倒だったりします。

そんな大げさな…と思う方も多いかもしれません。しかし、「たかが一瞬されど…」でして、そもそも例えば6月や7月に、大きな「区切り」や「ケジメ」を自然と感じる…という人は非常に稀でしょう。

いちいち意識せずとも、一年の区切りといえば、やはり12月末というのが、なんとなく一番自然…というのが、先般経営者がアドバイスしてくれた本意だったのだと思っています。

面白いのは、税理士や行政書士の人など、当時登記をする際に関わった人などが、おしなべて「ゴトウさん、創業時には特典や優遇などがあるので、決算までを短くするなんて、もったいないですよ」と盛んに言ってきたことです。

たしかに、消費税や何やら…で、創業時には優遇期間があるので、それをできるだけ多く受けられる方が得…という考えは、利にも適っていますし一般的に正しいでしょう。親切心で言ってくれていたのだと思います。

しかし、「経営者がより経営をやりやすくなる」という視点は、残念ながらどこにもありません。この点においては、ハッキリ言って「売上利益を上げなければ、消費税も法人税もへったくれもない!」というのが紛れもない現実です。

一匹狼スタイルが多いコンサルタントの場合、たった一人のエネルギーを、どれだけ集中して、そして高めながらビジネスにつぎ込んでいくか…は、極めて重要な成功ポイントです。どれだけ能力がある人でも、力が分散したり、意識やテンションがぼやけてしまっては、上手くいくものも難しくなってしまいます。

先の「決算月というのは社長が好きに決めていい」という言葉は、当たり前に聞こえる言葉ながら、深い意味が込められています。実際、そのメリットに気づき、12月決算に変更された方も大勢知っています。

もちろん、気軽に決算月を変えましょう~などと言うつもりは毛頭ありません。様々な想いや諸事情もあるでしょう。しかし、自分のビジネスに有利なことであれば、大いに検討の余地があることも事実です。

ビジネス展開において重要なことは、未来の展望も重要ですが、そのしっかりとした踏み出しのためにも、自らが行ってきた一年を振り返り、そのケジメをしっかりつけることにあります。

様々な活動はどうだったか、目標としていたことにどれだけ到達したか、失敗したことはどうだったか、何が原因だったか、次に必要なことは何か…など、総括とケジメを自らに課すことで、本当の意味で新たな一年をしっかり迎えることができるのです。

あなたの、この一年はどうでしたか?
 来たる2017年を、力強く進んでいく準備はできましたか?

 


●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●最新刊 大好評発売中!

『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』

コンサルタントが、本を使って契約を増やし、年収3千万を超え、5千万、1億円プレーヤーとなって活躍するための「ターゲット出版戦略」法について、初めてその具体実務を公開した注目の書。詳細→ こちらを参照