がんばれコンサルタント! 第27話:同じ「歩」でも大きな違い

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー 7月(東京)、9月(東京)…受付中。絶賛80回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●最新刊のご案内

最新刊『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』『キラーコンテンツで稼ぐ法』(好評7刷)、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

第27話:同じ「歩」でも大きな違い

 先日、あるコンサルタント志望の方からのご相談がありまして、都内の喫茶店にてお話を伺っていたときのことです。

 「なるほど、なるほど…、先生わかりました!」 と笑顔で何度もうなずいて、「要するに私に足りなかったことはコレですね? さっそくホームページに載せます!」と言って、こちらの説明も半ばにお帰りになられました。

 ご相談でのアドバイスに納得していただいて、笑顔でお帰りいただいたのですから、ある意味、とても嬉しいことなのですが、実のところ、「大丈夫かな~?」と心配になりました。

 と、言うのも、ご説明しているそばから自分勝手に、「要するに」的に、部分理解をしようとする方だったからです。

 実は結構こういう方、多いのですが、最も重要な部分や全体を理解しようとすることなく、パンフレットの作り方、値付け、表現方法…といった枝葉末節にばかり意識がいく方です。

 どんなことでも同じですが、表面的なことだけを学んでそれでできることの範囲など、たかがしれています。むしろ、いわゆる付け焼刃で、表面的なことだけを学んでやろうとすると、大きな危険性を伴います。

 例えば、 「こういうふうに言えば売れるよ」と聞いて、物がちゃんとしていないのに、口先三寸で売ったらどうなるか…。

 コンサルタントの方々が、しっかりとした活躍をされていくためには、本質的な価値の提供でなければ長続きすることはできません。単に見せ方を工夫すれば…というような安易なものでは決してないのです。

 このため当社では、セミナーでもブログでも、そしてコンサルティングではさらに重点的に、基本的な考え方や姿勢といったことをご説明するようにしています。それは、効果が大きいことほど、基本的な考え方や大局的な物の見方が身についていなければ、むしろ後々逆効果となって、手痛いしっぺ返しを被ることになるからです。

 あくまでも物事には道理があって、順番もあります。将棋で、素人が見よう見まねで進めた一手目の歩と、大局観を持った名人が打った歩とでは、同じ「歩」に見えてもしばらくすると大きな違いになります。

 本当に強くなるためには、表面的なマネではなく、本質の理解です。特に経営者やプロを相手にされるコンサルタントは、売りモノである、自身のノウハウの体系化は欠かせません。 そして大局観を身につけて「歩」を進めていくことが重要なのです。

 


●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●最新刊 大好評発売中!

『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』

コンサルタントが、本を使って契約を増やし、年収3千万を超え、5千万、1億円プレーヤーとなって活躍するための「ターゲット出版戦略」法について、初めてその具体実務を公開した注目の書。詳細→ こちらを参照