がんばれコンサルタント! 第28話:2種類のキャリア

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー 7月(東京)、9月(東京)…受付中。絶賛80回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●最新刊のご案内

最新刊『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』『キラーコンテンツで稼ぐ法』(好評7刷)、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

第28話:2種類のキャリア

 「先生、私はキャリアアップを考えているんですけれど、これからの時代、何をもっていれば有利ですか?」 先日、とある集まりで聞かれた質問です。

 実は以前から、この、「キャリアアップ」という単語に、どうも違和感を感じています。と言うのは、何かちょっと勉強でもして試験でも受かれば、キャリアがつく…という勘違い? をしている気がしてならないからです。

 調べていただければ分かりますが、「キャリア」とは、経歴や職歴のことで、“一生にわたる一連の職業上の活動や行為”のことを意味します。

 資格系会社のご商売の邪魔をするつもりはありませんが、勉強してキャリアがつくということなど、断じてありません。勉強して身につくのは「知識」であって、あなた自身の実際の活動や独自の経験がなければ、それは単なる「記号的価値」でしかありません。

 分かりやすく言えば、英語の検定試験に受かっても、それは「英検○級」という記号であってキャリアとは言いません。「通訳の仕事を5年している…」のがキャリアです。

 逆に言えば、本来、キャリアとは、試験や資格、勉強とは無関係のものです。英語の資格は持っていないがビジネスツアーガイド歴20年という方と、英語の資格は持っているけど仕事はしたことがなく、海外旅行にすら行ったことがない…という二人がいたとき、あなたはどちらに商談の通訳を頼みますか?

 「営業の第一線で10年間、訪問販売をやってきた…」、
 「製造の現場でモノづくりの改良に15年取り組んできた…」、
 「企画・広告の仕事で7年間やっている…」、
 「店頭で接客業務を5年間やっています…」、

 こうした長年の仕事にまつわるものがキャリアです。そういう意味では、キャリアにも二種類あります。 単なる職歴にしかならないものと、実績になるものです。

 前者は、マニュアルや言われたとおりに動いているだけの、いわゆる「作業」のキャリアです。後者は、長年の努力と工夫、そして無形ノウハウとともに積み重ねられたキャリアです。

 これは、アルバイトか正社員といった、雇用形態からくるものではありません。正社員でも、言われたことしかやらなかった人は、高度な独自ノウハウを醸成することはありません。

 一方で、アルバイトでもお客さんに喜ばれようと工夫を重ねているうちに、凄い実績とノウハウを積み上げる人がいます。仕事に対する本人の意識の違い、働き方の違いから生まれるものです。

 本物のキャリアとは、何かを上手にやるための、仕事を通じて積み重ねられた、あなたの経験や独自のノウハウです。要するに、「実績なきところに本物のキャリアは無い」のです。

 そして、この本物のキャリアこそが、コンサルタントにとって最も重要な、「キラーコンテンツ」になるのです。

 


●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●最新刊 大好評発売中!

『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』

コンサルタントが、本を使って契約を増やし、年収3千万を超え、5千万、1億円プレーヤーとなって活躍するための「ターゲット出版戦略」法について、初めてその具体実務を公開した注目の書。詳細→ こちらを参照