がんばれコンサルタント! 第369話:コンサルタントが押さえておくべき、重要な判断をするときの本質的な基準

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー 7月(東京)、9月(東京)…受付中。絶賛80回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●最新刊のご案内

最新刊『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』『キラーコンテンツで稼ぐ法』(好評7刷)、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

 

 

「ゴトウさん、先日クライアントの社長さんから、あるプロジェクトについての判断を聞かれたんですが、ちなみにゴトウさんならどう考えますか?」── 2年ほど前に当社のセミナーにご参加されて、その後グループコンサルティングにお越しになられた方のお言葉です。

もともと独立して仕事をされていて、コンサルティングを武器にビジネスをもっと伸ばしたいと当社に来られた方です。

企業秘密の部分は伏せながらも、お話を伺ってみると、なるほどなかなか悩ましい案件で、判断に迷ってもおかしくないような話。

まあしかし、コンサルティングに限らず、経営やビジネスにまつわる話で、判断が簡単な案件は、そもそも少ないというか、判断に悩まないようなレベルのものであれば、たいして商売的にも大したことがない…というもの。

大きな金額だったり、未来に大きく影響したり、顧客に大きく影響する…といった話だったりするからこそ、う~ん、と、判断に悩む訳です。

問題は、この悩むときに、感情と勘定を分けて考える必要がある…ということです。人は論理的であることを、とかく「正しい」と思いがちだからです。

なぜ論理的なことが正しいとは言い切れないのか…。理由は単純です。世の中、すべて計算どおりには行かないからです。

むしろ計算どおりに行かないことの方が多いことは、難しく考えるまでもなく、多くの人が実体験として理解しているはずです。

面白いのは、この「計算通りにはいかない」ということを、皆が知っているにも関わらず、その行かない理由や原因については、あまり深く考えていない点です。

事実、大手企業に限らず、計画やプロジェクトの発表会などを見れば、見事なまでに緻密に数字的根拠が述べられていることが大半ですが、それが達成される確率は、残念なまでに低いものだったりします。

もともと達成困難な計画だから…と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、「計算上はいくはず」のものまで、行かないことが続いて会社が傾いたり、つまづいてしまったりするのは、実に大きな問題です。

重要なことは、人間は感情の生き物であり、機械やロボットのように計算通りには絶対に動かない…という点です。

そう、実に当たり前のことですが、不思議と、エクセルなどを使って高度で複雑な計算し、プロジェクトを組んでぶち上げる人たちは、この当たり前の根本原理を無視しがちです。勘定がすべてだと。

歴史に学ぶまでもなく、真面目に働こうが小まめに手入れしようが報酬が同じというなら、誰も一生懸命に働かなくなることくらい、「自分の思考回路を考えるだけでも分かる話」です。

自分がいまどう考えたか、感情の動きを考えれば一瞬で分かることを、計算ですべて考えられるかのごとく難しく考えるから、事がややこしくなるだけでなく、「結果に対して重大な判断間違い」を起こすわけです。

断っておきますが、「勘定が合う」ことは極めて重要です。思い付きレベルでイケイケで事を始めると、そもそも勘定があっていなければ上手く行くはずもありません。「お話にならない」レベルのものすらあります。

しかし、どれだけ緻密に、そして綿密に考えたからといって、人間はマシンではないため、それを感情ゼロで遂行し続けることなど、到底不可能なことも紛れもない事実なのです。

誰でも、「ワクワクする」「楽しそう」「面白そう」もっと言えば「やり甲斐がある」「夢がある」「ドキドキする」「やってみたいと思う」…といった感情をゆさぶる何かがあることで、数字以上のことがやれてしまうのが、人間の面白さと言えるでしょう。

到底不可能と思われた計画も、皆が一丸となって達成してしまった…という話には、必ず人を夢中にさせた何か…があり、まさに無我夢中や一心不乱に…といったことが語られたりします。

大切なことは、勘定と感情が相互に働きかけあうとき、驚くほど大きな成果になって現れることです。コンサルタントは、この部分をいかに引き出せるかこそ、腕のみせどころとも言えるでしょう。

ひるがえって、自らのコンサルティング商売を考えるときも、どれだけ計算で考えても越えられない壁があったります。理屈通りにいかない…悩み。その根本は夢を感じない閉塞感や、単に数字合わせ、年月だけがすぎる恐怖…といった場合もあるかもしれません。すべてみずからにブレーキをかける材料です。

大きな夢を叶えるチャンスに自分が動こうとしているか…。キラキラ輝く方角に自然な心で動こうとしているか…。勘定と感情の交差点に自分が行動を移すとき、計算上はあり得ない大きな力がでてくるのが、人間の面白さです。

夢を叶えていく楽しさの力は、まさに想像以上であり、商売繁盛の究極の原動力です。このことを知っているかどうかは、コンサルタント本人の実力にも、そして指導力にも大いに影響してくることです。

あなたは、コンサルタントして大いなる夢を叶えにいっていますか?
 次は、あなたが活躍する番です!

 


●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●最新刊 大好評発売中!

『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』

コンサルタントが、本を使って契約を増やし、年収3千万を超え、5千万、1億円プレーヤーとなって活躍するための「ターゲット出版戦略」法について、初めてその具体実務を公開した注目の書。詳細→ こちらを参照