がんばれコンサルタント! 第419話:外部作業員で終わらないために、絶対にやるべき3つのこと

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー 7月~会場&オンライン受付中。絶賛70回以上の開催。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●最新刊のご案内

最新刊『あなたの知識や経験を、コンサルタントになって大きな稼ぎに変える法』『キラーコンテンツで稼ぐ法』(好評7刷)、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

「ゴトウさん、今年独立をしたんですが、周囲の人は本当に色々なことを言ってくるものなんですね…」── 先般、当社のセミナーにご参加された後、東京の事務所にご相談にお越しになられた方のお言葉です。

中京圏の方でしたが、同じ地域に、ある有名な士業の先生がおられるそうで、その方に聞いて当社のセミナーにご参加されたとのこと。

えっ士業の先生? なにせ、多くの士業の先生からは、当社は基本的に煙たがられていますので、不思議に思いながらお話を伺っていますと、「S先生から聞きました。独立して成功したいなら、ドラゴンさんのところに行って、自分独自のコンサルティングを作ったほうがいい」と。

お名前をお聞きして「ああ、なるほど…」と合点がいったのですが、確かにS先生は士業の先生に違いはないのですが、普段そういうイメージを持っていないものですから、すぐに理解ができなかった…という訳です。

お越しになられた方いわく、「周囲のいろいろなセンセイが、本当に色々言ってくるのですが、S先生は実にシンプルで、成功したければ〇〇をしたほうがいい、とだけアドバイスを。そして、S先生の名刺はゴトウさんが本で言われているように、士業の先生のはずなのに、■■コンサルタントとしか書かれていなかったんです」…と。

大変嬉しいお話です。当社の場合、士業の先生の中でも、事務所の所長先生やトップ層の方々からはご評価いただくことが多いのですが、それは、あくまでビジネス的な観点から、どうすればコンサルティングビジネスを大いに成功させていくことができるか…をアドバイスしているからに他なりません。

目の前の雑用的な仕事や、パフォーマンスをどうするのか…といったことを、どれだけ「さも意味がありそうな風」に論じたところで、本質的にあなたが作業人から経営者に変わることは絶対にないからです。

ご相談にお越しになられた方にも、必要な要素についてご説明をいたしましたが、興味深いのは人の思考回路と行動ポイントです。

S先生は、地元の士業仲間はおろか、書籍もだされていて多くの方々にその名を知られている有名人なのですが、人の受け止め方や行動というものは本当に違う…ということです。

違いが表れる原因の一つに、「イザのその時になった途端、怖くなって船を降りようとする人が、驚くほど多い」ということが挙げられます。そんな馬鹿なと思うかもしれませんが、これは本当に現実的に多いと実感します。

独立して勝負する…と口では言っていても、イザ独立するときになると尻込みしたり、辞めて独立の体裁は整えながらもやっていることは完全なる下請け…。他にも、チャンスが欲しいと言っているのに、いざチャンスが回ってくるとこんなのは無理…と避けようとしたり、そもそもチャンスが回ってこないようにしたり…。

人間の面白さとは、「人は意外と自分のやるべきことを全力でやらない」という点です。正しくは、「ほとんどは、全力でやっているように見せることをやる」と言うべきかもしれません。

だからこそ、その業界のすごく上手くいっている人がいて、その他大勢の人がいても、追従者がなかなか出てこない…とは、本当に不思議でもあり、人間の面白さを如実に表している証だったりします。これがまさに、士業の先生の中でもトップ層だけが、当社に理解を示される大きな理由にもなっているのでしょう。

ビジネスで成功するには、その一歩を進めない限り、何も変わることはありません。永遠に下請けか、外部作業者のままで、一生終わることになります。

もし、これを脱したいと本当に考えるなら、単純にやるべきことが3つあります。それは、「やらないための屁理屈をこねない」、「最も重要なことに手をつける」そして、「ワンチャンスを絶対に逃さない」という3つです。

お話にでてきたS先生は、しっかりこうした大事なことをされてきた方です。自分のビジネスにおいて、コンサルティングをしっかり展開できるようになりたい…と、お越しになられた方です。そして、それをモノにされた方です。

多くの人は、その表面的な部分だけを気楽に「すごいですね~」と言い、そして表面的なことだけ、簡単なことだけを真似ようとします。

しかし、それで上手くいくことはあり得ません。理由は単純です。自分が人生で積み重ねてきたものと、その成功者が積み重ねてきたものとは、まるで違うからです。自分に必要なことは、自分が積み重ねてきたものを活かしたビジネス展開策を練り上げ、実施していくことです。それが戦略であり、体系化ということです。

もしこれが、他人のモノマネで上手くいくというのなら、あなた自身がやっていることも、簡単にモノマネされるに違いありません。それだけ、薄っぺらいものだからです。

大事なものほど時間がかかり、努力を要する…。あなたが自分の人生を活かして、本当に報われるコンサルティングビジネスを展開してみようと考えるなら、その最も重要な核となるものを、まず作り上げることが何よりも重要となります。それがビジネスの第一歩であり、多くの人が避けて通ろうとする決定的な差だからです。


●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績70回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●最新刊 大好評発売中!

『あなたの知識や経験を、コンサルタントになって大きな稼ぎに変える法』

自分が培ってきた知識や経験、ノウハウ…を最大限活かして、年収3千万円以上の売れるコンサルタントになって活躍する具体策を公開した注目の書。詳細→ こちらを参照