がんばれコンサルタント! 第468話:コンサルタント業における、オンラインに対する考え方

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー 9月(東京)、11月(東京)…受付中。絶賛80回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●最新刊のご案内

最新刊『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』『キラーコンテンツで稼ぐ法』(好評7刷)、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

「ゴトウさん、これからコンサルタント起業を考えているんですが、これからの時期はタイミング的にどうなんでしょうか?」── 当社のオンデマンドセミナーをご利用いただいた方からの、ご質問の言葉です。

オンデマンド?? ちょっと聞きなれない言葉だと思いますので、先にご説明しておきますが、当社では、主に東京で開催している「セミナー会場」でのリアルセミナーに加え、オンラインで開催しているウェビナーを定期的に行っています。

これに加え、思い立ったときにいつでもセミナー参加できるのが「オンデマンドセミナー」で、ご自分の都合の良い時、それこそ深夜や早朝でも、すぐに評判の良かった五藤の2時間のウェビナー(動画)に視聴参加することができるものをラインナップしています。

ご利用いただいた方々からも「これは便利」と好評で、常設しておいてよかったと考えているのですが、このオンラインに関して、ときどき、大丈夫かな?と思うような話を耳にすることがあります。

先日も、コンサルタント起業まもない人が、「これからはオンラインの時代だから、現地に行かなくて済むようになって本当に便利になる」といった話がありました。

断っておきますが、オンラインを否定している訳では当然ありません。先にご説明のとおり、むしろ当社では積極的に活用、推進していると自負しており、セミナーはもちろん、個別コンサルティングやグループコンサルティングにおいても、利用する方のご希望に応じて、リアルかオンラインかをその都度自由に選べるようにしています。

どちらでも問題なく対応できる体制は、昨年の初頭から稼働しており、コロナで大騒ぎになる中、関わるコンサルタント仲間にも積極的にオンライン活用を助言したり、後押ししたりしてきました。

だからこそ…というと、「???」と思われる方もいるかもしれませんが、当社では特にこだわっていることが一つあります。それは、「直接相対を大基本とする」ということです。理由は実にシンプルで、「人と人は、直接会って話をするからこそ分かること、伝わるものがある」と考えているからです。

そしてもう一つ、「オンラインだから行かなくて済むから便利になる…」という言葉がありますが、これを言っても問題ないのは、限られた人だけであり、ここを分かっていないと、大変な目に逢うという話です。

冷静に考えればすぐに分かる話です。「会いたいから相対に価値がある」という実に単純な理屈です。会いたくもなければ、そもそも相対に価値などないというと語弊があるので、「低い」としておきますが、価値が低いものをさらにオンラインに置き換えたらどうなるかと言えば、少なくとも言えることは、ますます作業としのメリットは残るとしても、「あなたでなくても構わない」がより一層強まるだけ…ということです。

会って話を聞きたい空気も感じたい…と思ってもらえる独自性の世界をつくろうと努力しているかどうか…は本当に重要です。当社がそれに見合っているかどうかは分かりかねますが、少なくとも、そうなろうと努力は続けてきており、この一年半の間、大半の方が「リアル」を選択されてきています。実にありがたいことです。

人と人、ビジネスにおいて、より高度になればなるほど、「会う」は、非常に重要度が高くなります。この「がんばれコンサルタント!」でも何度か書いていますが、経営トップはもとより、極めて忙しい国のトップ同士でも、わざわざ飛行機に乗って逢いに行く意味を、我々は熟知していなければならないのです。

逆に、どうでもいいレベルの話になればなるほど、電話やメールでさえ事務的になり、ほとんど機械的な処理になっていきます。

だからこそ言えることは、「相対しない」ということは、「オンラインでのやむを得ない代替」なのか、それとも「そもそも会わなくてもいい」ことなのか、この見極めが重要ということです。これは想像以上に違う話だからです。

前者は非常に重要なことで価値があるものですが、後者はハッキリ言えば「価値がない」状態であり、ほとんど要らないのかもしれない…という状態です。

会社の仕事でも、リモートでできるようになって便利…という話はよく耳にしますが、経営者のほうからはむしろ、「誰が必要で、誰がいらないかが恐ろしく分かってしまった」といった言葉を、一度や二度ならず、複数の人から聞いています。

お勤めの当の本人たちは、会社に行かなくても仕事ができて…と思っているかもしれませんが、そもそもその人たちは会社にとって不要だった…という話です。

間違ってはいけないのが、リモートやオンラインだから便利…というのは、お客様側の言葉であって、提供者側の言葉ではないということです。

提供側でこれを言えるのは、順番待ちが続いていて大盛況の状態…で、オンラインを使えばなんとかお待たせしているお客様に提供できるようになる…というような限られた人だけに許される…ということです。

そう、これからコンサルタント起業をされる方には、「がんばれば、これまでには無かった新たな選択肢が持てる大いなるチャンスの時代になりました。ぜひ選択肢を持てるようになってください!」とお伝えしています。

選択肢を持てるようになる大前提は、「あなたに頼みたい」と思ってもらえる独自性のコンサルティングをつくりあげ、それを高らかに掲げ、「会いたい」を作り出していくことです。

あなたの知識や経験が、独自のコンサルティングとなって世に広まるのをお手伝いします。がんばれコンサルタントの方々!


●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●最新刊 大好評発売中!

『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』

コンサルタントが、本を使って契約を増やし、年収3千万を超え、5千万、1億円プレーヤーとなって活躍するための「ターゲット出版戦略」法について、初めてその具体実務を公開した注目の書。詳細→ こちらを参照