がんばれコンサルタント! 第48話:うまくいっているかの尺度

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー 7月(東京)、9月(東京)…受付中。絶賛80回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●最新刊のご案内

最新刊『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』『キラーコンテンツで稼ぐ法』(好評7刷)、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

第48話:うまくいっているかの尺度

コンサルティングとは、分析ではない。「こうする」という、打ち手である。

 

 先日、ある中小企業の経営者の方と話をしていたときに、「いやぁ~アベノミクス効果というか、ここのところずっとひどかったけど、同業に注文が入り始めたということは、景気も良くなってウチにも注文がくると期待していてね…」というお話しが…。

 伺えば売上利益もずっと右肩下がりの状況だったとのことですが、実は、研修講師の先生や士業の先生でご相談に来られる方にも、「景気が悪いから依頼が少ない」と言われる方がいて、閉口してしまうことがあります。

 スポーツのように、目で見て優劣や数値がダイレクトに分かるものだと、きっと誰でも分かるのかもしれませんが、ビジネスの場合、見えにくいためか、何年も同じまま続けていてジリ貧に苦しんでいる場合があります。

 変化が無いということは、確実に遅れをとっていっているということを、正しく理解しなければ本当に危険なのです。変化していなければ、次の波に乗ることなど到底無理であり、景気の下降で次はもう無くなるかもしれないからです。

 うまく行っているから変える必要はない…という意見もあるかもしれませんが、変化は少しずつ、しかし確実にやってきていて、ある日、劇的に状況を変えてしまいます。

 スキーのジャンプ競技では、V字飛行が当たり前で、いまどき両足を揃えてジャンプする人はいません。スピードスケートでも、今では刃の部分が稼働するスラップスケートが当たり前。水泳でもウエアが変わって劇的にタイムが速まっています。

 面白いのは、道具が進化したことで、それを使う人のテクニックも進化しているということ。オートバイレースでは、エンジンやマシンの性能の進化に加えて、乗り方も大きく変わっており、ここ数年で、コーナー手前で「足をブラブラと出す」という見慣れないスタイルが急速に広まりました。

 重要な変化とは、はじめは実に小さなものから始まっていますが、確実に大きくなっていき、いつしか劇的な変化となって現れます。

 ビジネスでも、重要な「道具」は、戦い方に極めて重要な影響を与えます。そして潮流はもっと大きな影響を与えます。これを見逃してしまうと、いかに大きな会社の強みでも、一瞬で撃破されることになってしまいます。

 成長している企業や、強いコンサルタントは、必ず自己変化をさせていっています。これこそが進化であり、生き残りのための唯一の方法だと知っているからです。

 一流のコンサルタントの先生方は、忙しく飛び回っていらっしゃいますが、一流であればあるほど、最先端の情報収集とともに、新たな手法の実験とチャレンジにも余念がありません。これは伸びている企業にも共通することです。

 売上が上がることは確かに重要なことですが、それが何によってもたらされるのか、構造的に収益があがるようになったのか、変化を起こして儲かるようになったのかはもっと重要です。

 単なる販促手法では一時的なカンフル剤にすぎません。コンサルティングとは、もっと根源部分に手を打たなければならないのです。

 そういう意味では、商品・サービス、組織、売り方、事業部、働き方、取引方法… 変化が起きていないとしたら、黄色シグナルが点灯しているということなのです。

 

 


●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●最新刊 大好評発売中!

『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』

コンサルタントが、本を使って契約を増やし、年収3千万を超え、5千万、1億円プレーヤーとなって活躍するための「ターゲット出版戦略」法について、初めてその具体実務を公開した注目の書。詳細→ こちらを参照