がんばれコンサルタント! 第117話:コンサルタント業を、成功に導くたった一つの条件

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー 7月(東京)、9月(東京)…受付中。絶賛80回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●最新刊のご案内

最新刊『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』『キラーコンテンツで稼ぐ法』(好評7刷)、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

第117話:コンサルタント業を、成功に導くたった一つの条件

20140916A

 

 「ゴトウさん、グループコンサルティングなどを受けて、コンサルタント起業を成功させていくために何か必要なことはありますか?」── 先日、東京で開催したセミナー会場で、ご参加の方からいただいたご質問の一つです。

 セミナー会場では、よく、「自分のコンサルティングが、本当にしっかり、まとまるでしょうか?」とか、「研修講師をずっとやってきましたけど、私でも大丈夫でしょうか?」、「サラリーマンをずっとやってきて、商売なんてしたことないのですが…」といったご質問をいただきます。

 弊社では、コンサルタントとして強く活躍していく方法、そしてそのために必須となる「独自のコンサルティングメニューの体系化」を指導しています。

 多くの方々にご利用いただき、数々の実績もあげていますので、安心の上にお越しいただきたいと考えていますが、中でも一つ重要視してお伝えしていることがあります。それは、「コンサルタントとしての正しい姿勢」です。

 これは、一流コンサルタントとして活躍されている方々は、すべからく精神性も、考え方も筋が通って立派、という思いがあるからですが、このため弊社では、そうした「コンサルタントとしての考え方、姿勢」をお伝えすると共に、高みを目指していこうと考える仲間が切磋琢磨しながら集える場所、ということも自社の存在意義として強く意識しています。

 さて、コンサルタント起業やコンサルタントとして大いなる活躍を考えていくとき、避けてとおることができないのが、「失敗するリスク」です。

 当然ながら、誰でも「失敗」することは嫌です。できることなら避けたいですし、何とか都合よくいく方法はないものかと考えるものです。ある意味、ここまでは万人共通と言えるでしょう。

 重要なのは、この「失敗は嫌」に対して、どう対応するか…という点です。

 ある人は「そんなリスクは冒したくない」と考えるでしょう。ある人は、「失敗した時のダメージや損失と、上手くいった時のメリットを天秤にかけて…」と考える人もいるでしょう。

 「上手くいった人のマネをできるだけ上手にやれば、確率はあがるから…」と考える人もいますし、そもそも、「失敗することすら考えない!」という、破天荒とも言える思考回路の人もいます。

 何が正しいか、どうするのが最もトクできるのか…が分かれば、悩む人も少なくなるかもしれませんが、残念ながら、違う人物で違う環境で、違う内容で…と、一つとして同じ条件ではないだけに、比較も試すことも叶わない…というのが現実です。

 ただし、注意深く見ていると、この何一つ同じ条件が無いように思える中で、たった一つ、成功していく人たちに共通する点があります。それは、「諦めない!」というということです。

 この人たちは、ヨロヨロしながらも、回り道をしながらも、ゴツんゴツんと壁にぶち当たりながらも、時には一旦、転げ落ちてきても、何度でも這い上がっていき、いつしか山を登ってしまいます。

 「コンサルタントとして起業する」、「コンサルタントとして第二成長のために転換する」…といった大きな岐路に立つとき、当然ながら「失敗するリスク」と向き合わなくてはなりません。

 100%上手くいくことなど、自分が主体となるビジネスにおいては絶対にありえません。リスクを飛び越えるからこそ、大きな成果を手に入れられるのであって、もし安心が欲しいなら、自分に主体の無い、人から与えられる仕事に満足するしかありません。

 しかもこの比率は、ちょうど都合がいいパーセンテージというものがありません。残念なくらいに、「素晴らしいやりがいのある仕事」か「そうでない話」しかありません。突き詰めれば、自分が主体を持つかそうでないかの違いだからです。

 その絶対に無いことを勘違いして、カタチだけ会社のオママゴトをしたり、カタチだけコンサルタントのマネをしたり…しても、成功要因を「外部環境に理由を探す」ということをしている限り、もっと言ってしまえば、「失敗した時の理由」を見つけようとしているうちは、目標に近づくことは絶対にありません。

 理由は単純です。自分が本気、全力、全身全霊…で物事に当たらない限り、周囲の人は「あの人は本気だ」と認知してくれることはないからです。

 チヤホヤされる程度の親切なら話は別ですが、事業の成長にかかわるような話で、どこからともなく親切な協力者が現われてくる人がいます。

 人柄や人望という要素ももちろんありますが、根源的なものとして、その人の「絶対にこれをやりとげる!」という強い意思や本気度が人々を、そして「運」をも寄せてきているのです。

 「周囲の人」の中には、当然ですが、顧客やクライアントも含まれます。自分が顧客側であればスグに分かりますが、「本気で仕事をしている人」と、「腰が引けている人」と、どちらに仕事を頼むか…ということです。まして、命がけで事業を行っている経営者が、自社の成長を手伝ってくれる人を選ぶとしたら…。

 弊社は、最高にやり甲斐のあるコンサルタント業で、真に活躍していくために必須の「独自のコンサルティングメニュー体系化」をお手伝いしていますが、それと同じだけ、「コンサルタントとしての考え方、姿勢」にこだわり続けている理由はここにあります。

 もし、たった一つだけ手に入れられるなら、あなたは何を望みますか?

 


●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●最新刊 大好評発売中!

『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』

コンサルタントが、本を使って契約を増やし、年収3千万を超え、5千万、1億円プレーヤーとなって活躍するための「ターゲット出版戦略」法について、初めてその具体実務を公開した注目の書。詳細→ こちらを参照