がんばれコンサルタント! 第75話:自称コンサルタントのままか、本物になるかの境目

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー 9月(東京)、11月(東京)…受付中。絶賛80回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●最新刊のご案内

最新刊『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』『キラーコンテンツで稼ぐ法』(好評7刷)、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

第75話:自称コンサルタントのままか、本物になるかの境目

 00035

 

 「五藤さん、最近自分のコンサルティング活動に迷いがなくなりましたよ…」── 先般、仲間のコンサルタントの方と一杯やっていたときに、ポロっと出た言葉です。

 コンサルタントとして本気で活動していこうと考える時、誰でもそうですが「お金」のことが気になるもの。当然ですが、売れるようになるまでに時間がかかりますし、それまでの間のことが心配になるのは、ある意味当然のことでしょう。

 相当な余裕があって、3年くらい無収入でも大丈夫…という人なら心配もないのかもしれませんが、そんな恵まれている人などほとんどいません。誰でも心配のあまり、いろいろな保険をかけたりするものです。

 保険といっても、当然ですが本当の「生命保険」などではありません。てっとり早くおカネになる仕事や、いわゆる副収入が得られるもののことです。

 当たり前ですが、コンサルタントとして仕事をして売上がしっかり立つようになるまで、それまでは収入は見込めません。そういう意味では、仲間のメンバーの間では、激励の意味も込めて、一年目のコンサルタントの方々に「早く、自称コンサルタントから本物になってください!」とお声がけしたりしています。

 決してからかったり揶揄しているものはありません。現実問題、コンサルタントとしての収入がメインではなく、またコンサルタント収入によって生計を立てられていない内は、「自分はコンサルタントです!」といくら言っても、これは現実的には「自称コンサルタント」ということになってしまいます。それをしっかりと認識していただきたいからです。

 ただし、ここで重要なことは、仮にコンサルタントとしてまだ生計を立てられていない自称コンサルタントであっても、自分がコンサルタントとしてすべきことに対しては、「絶対に自称であってはならない」ということです。

 コンサルタントとしてすべきことは、自分独自のコンサルティングをまとめることや現場での実績を積んでいくこと、そして、メッセージを発信していくこと、自分のコンサルティングを売っていくこと…など、本当に地味で時間のかかることが山積みです。

 これらのことは、成果がなかなか出にくい上、細かくおカネも出て行きますし、何よりコツコツ積み上げていく忍耐強さが要求されます。

 お金が無くなれば、干上がってしまいますので、途中で「保険」に走りますが、問題は、この保険はあくまでも保険であり、売上がそこそこあっても、それは所詮、「アルバイト」だと自覚しているかどうか…です。

 目の前の小銭に目がくらんだり、「自称、がんばってる」的な、表面的にはコンサルタント業を一生懸命にやっている風を装っている内は、成功など絶対にやってきません。

 面白いもので、急激に伸び始める人は、わき目もふらず他人の目も気にせず、自分が進むべき道に一心不乱に走り始めます。自分がやるべきことがハッキリと分かっているので、アルバイトはあくまでもアルバイトで収入を得るも、コンサルタントとしてやるべきことに全力を尽くすようになります。

 不思議なもので、すべきことを全力で始めると、あれだけあった恐怖感はめっきり減り、つまづいても立ち上がって突き進む方法をスグに考えるようになります。

 大事なことは、この経験こそが、コンサルティング先の経営者に対しても、腹が据わったアドバイスにつながる…という点です。恐怖を克服せずに本物になることなど不可能ですし、そうしてあがってきた人の言葉こそ、強く本当に重みのあるものになるのです。

 


●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●最新刊 大好評発売中!

『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』

コンサルタントが、本を使って契約を増やし、年収3千万を超え、5千万、1億円プレーヤーとなって活躍するための「ターゲット出版戦略」法について、初めてその具体実務を公開した注目の書。詳細→ こちらを参照