がんばれコンサルタント! 第79話:コンサルタント起業が成功する条件

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー 7月(東京)、9月(東京)…受付中。絶賛80回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●最新刊のご案内

最新刊『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』『キラーコンテンツで稼ぐ法』(好評7刷)、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

第79話:コンサルタント起業が成功する条件

 079B

 

 「コンサルタントとして起業するための準備をしていますが、何が最も重要ですか?」──

 先日、福岡県のある団体から、セミナー講師としてお声がけいただき、3時間セミナーを実施させていただきましたが、ご参加の方からいただいたご質問です。

 似たようなご質問をよくいただくのですが、確かに「コレ!」とひとつだけ言うのはなかなか難しいことかもしれません。

 試しに周囲の人に聞いてみると面白いかもしれません。経験値が最も重要という人もいれば、ノウハウと答える人もいるでしょう。いやいや、「お金を稼ぐ」という感覚だよ…という人もいます。人づきあいや、ネットワーク、資本力…と答える人もいます。

 実際、色々な答えがあるでしょうし、色々なことが必要であることは間違いありません。しかし、ご質問にお答えしなくてはならない立場上、あえて一つだけ答えるとするならとして…

 「まず、コンサルタントとしてやっていく姿勢をつくってください」

とお伝えしました。理由は単純です。起業に限らず、芸事でも勉強でもビジネスでも何でも…、伸びる人は共通して、最初に姿勢をつくるからです。

 そうそう、カタチが最初、形から真似ていくことは重要…と思わないでください。ここでお伝えしようとしている姿勢とは、そういった単純なカタチの意味ではありません。むしろカタチだけマネすることは大変危険です。

 よく、「最初の一歩を踏み出すことが重要」 といった言葉が、起業関係の本やセミナーなどで飛び交っていますが、形だけをマネて、似て非なる行動を取る人がいるのでよくよく注意が必要です。

 うまく行かない人やなかなか芽がでない人に共通するのは、「形だけの一歩」という点です。確かに片足伸ばして前方の地面に進めているので一歩を踏み出しているように見えますが、腰が引けた格好で重心は後ろに置いたまま、何かあればすぐに伸ばした足を戻せるようにしている…という状態です。

 うまくいかなかったときに、スグに方向転換したり撤退できるように…というのが如実に現われている「見せかけの一歩」ということです。

 一方で、伸びる人は、まず「前傾姿勢」をつくるのが特徴です。スキーのジャンプの選手のように、前に倒れるような前傾姿勢をどんどん進めていけば、やがて前に倒れそうになって思わず足が前に…。

 同じ一歩でも、前傾姿勢から出てくる一歩は、まさに地面を踏みしめて前に進む一歩であり、腰が引けた見せかけの一歩とは全然違うものになります。

 しかも、前傾姿勢から出された一歩は、その一歩で終わることはありません。前のめりの倒れそうな姿勢だけに、二歩目を早く出さないと転んでしまうからです。矢継ぎ早に三歩目、四歩目…と次々に「出さざるをえない」状況が、成功をたぐり寄せてくるのです。

 どうすれば自分が本気でやらざるを得ない状況になるのか…。

 敬愛するある大御所のコンサルタントの先生は、年齢を重ねても第一線で活躍を続けるために、有料の情報発信の仕組みをつくり、先端の勉強をせざるを得ない環境をつくることに腐心されています。

 やらねばならない前傾姿勢こそ、本物となって強く長く活躍するための、最も重要な要素なのです。

 


●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●最新刊 大好評発売中!

『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』

コンサルタントが、本を使って契約を増やし、年収3千万を超え、5千万、1億円プレーヤーとなって活躍するための「ターゲット出版戦略」法について、初めてその具体実務を公開した注目の書。詳細→ こちらを参照