がんばれコンサルタント! 第42話:コンサルは虚業か?

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー 7月(東京)、9月(東京)…受付中。絶賛80回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●最新刊のご案内

最新刊『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』『キラーコンテンツで稼ぐ法』(好評7刷)、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

第42話:コンサルは虚業か?

虚業とか実業とかはない。あるのは、善業と悪業である。

 

 先日、ご相談にお越しになられら方が、ポロっと口にされた言葉がありました。それは、「コンサルタントなんていう仕事は、実態のない虚業(きょぎょう)ですからね。まあ、信用されないのはしょうがないですよね…」というものでした。

 ははぁ~、なるほど。売れない原因はこれか…。確かにコンサルタントの仕事を、「虚業」と言う人はいます。実際に面と向かって言われたこともありますし、彼らの理屈?によれば、そうなるのかもしれません。

 虚業だと言う人たちの言い分は、「何かモノを作っている訳でもなく、運んでいる訳でもなければ、お店があって売っている訳でもない。喋ってるだけでお金をとるなんて騙くらかす胡散臭い商売だ!」という感じのものです。

 個人的には、この手の人には何を言っても難しいと思っていますが、コンサルタントの方自身が同じように、「自分たちの仕事は虚業です」などと言い始めたら、これはもう放っておくことはできません。理由は簡単です。自分の仕事を虚業だと思っている人には、まともな仕事など絶対にできないからです。

 考えてみればすぐにわかることです。 実態がないものはすべて虚業だと言うなら、金融もネットのサービスも、そしてあらゆる先生業もすべて虚業になります。人間のアイデアも工夫も、すべて価値がないことになります。

 一部に、不届きなコンサルタントがいることは事実です。名前が売れているが実力はほとんど無く、まさにペラペラ喋って法外な料金を請求する、悪徳コンサルというのが確かにいます。これを持って「コンサルタントなんて虚業だ!」というのは、いくらなんでもおかしな話です。

 飲食店でもボッタクリで酷い店もあれば、とんでもなく粗悪な製品をつくるメーカーもあります。原材料をごまかして造ったり、違う商品をだまして売る小売店もあります。これら一部を見て、全体を虚業とは誰も言いません。

 世の中には、虚業とか実業があるのではなく、善業と悪業があるだけです。どんなに優れた製造機械で作っても、原材料をだましたり、嘘をついて売ったりすれば悪業です。そして赤字を垂れ流し続けるのも悪業です。

 ひるがえって、自分の仕事を虚業だと考えている人は、そもそも世の中に本気で貢献しようと考えていない人ということであり、志が、みっともないほど低いと言わざるを得ません。要するに、こそこそっと、企業から何か仕事がもらえれば… という低レベルのコンサルタントもどきが、自分自身を虚業扱いするだけなのです。

 コンサルタントの仕事とは、企業に繁栄をもたらす仕事です。その企業の顧客や取引先に素晴らしい影響を与え、世の中に新しい価値、冨、商品、サービス…を生み出していくお手伝いこそが、コンサルタントの仕事です。

 自分のこれまでの仕事をとおしての様々な無形ノウハウを、コンサルティング手法として体系化し、様々な企業を通して社会に貢献する仕事…、本当のあなたの出番が待たれているのです。

 


●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●最新刊 大好評発売中!

『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』

コンサルタントが、本を使って契約を増やし、年収3千万を超え、5千万、1億円プレーヤーとなって活躍するための「ターゲット出版戦略」法について、初めてその具体実務を公開した注目の書。詳細→ こちらを参照