がんばれコンサルタント! 第87話:本物のコンサルタントだけが味わえるステージ

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー 7月(東京)、9月(東京)…受付中。絶賛80回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●最新刊のご案内

最新刊『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』『キラーコンテンツで稼ぐ法』(好評7刷)、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

第87話:本物のコンサルタントだけが味わえるステージ

 20140218A

 

 「もし五藤さんと出会っていなかったら、まだ悶々と悩んでいたと思います。これから自分の道を思いっきり歩きます!」── 先般、コンサルティングにお越しになられていた方の一言です。

 これまで20年以上に渡り、ある業界の現場のお仕事を必至でがんばってこられた方です。有名な方と一緒に仕事をこなし、月一どころか週に二度も三度も…の納期があって、本当に大変な仕事ながら、やりがいも大きかったそうです。

 ただ、ご自分では、「何かしっくりこない…人生の後半を進むのに、何か違う気がする…」と。周囲からは「そんなに充実している仕事なのに…」と言われ続けていたそうです。

 こうした、「他人からみて充実している仕事、忙しそうな仕事」の場合は注意が必要です。ましてや、「他人から、忙しく見えるように仕事をしている」場合はさらに危険です。

 理由は単純です。それらの仕事は、単に使われているだけ…というのが大半だからです。

 断っておきますが、すべての仕事を否定している訳でもなんでもありません。ご自分の独自性を発揮させる主体的な仕事をしたい…という場合です。そう伝えていても、「そんなことはない、この仕事は自分にしかできない重要なもので…」と、ものすごい剣幕で怒ってくる方もいます。

 しかし冷静に、「その仕事そのもの、そのビジネスをつくったのは誰か…」ということを厳かに考える必要があります。

 もっと分かりやすく言えば、「その仕事は本当に自分が作った仕事ですか? 振られたり、担当してくれと言われた仕事ではないですか?」ということです。

 もちろん、その仕事のカテゴリーやテーマ、顧客に届くまでのビジネスの仕組み…などが、自分が作り出したものであれば、なんら問題ありません。

 怖いのは、「先生、こういう仕事があって、内容はこういうものですが、お願いできませんか?」などと、ビジネス上、とても丁寧な依頼で受ける仕事です。

 丁寧な言葉で依頼を受けると気分もよく、自分も立派な仕事をしているな~と安心しがちですが、その仕事の本質が、すでに用意されているカリキュラムの一つであったり、こういうことをやってくれる人はいないか…と「担当」を探してきた案件ではないですか?ということです。

 要するに、「誰でもいいけれど、コレを上手にやってくれる人」を探している場合、求められているのは個性や独自性などではなく、彼らが求める規格にはまるかどうか…ということです。

 そして残念なことは、この「他人が用意する道」には、自分の残りの人生を賭けるに値する価値や、独自性を本気で発揮させるに値する価値は、まず無いということです。なぜなら、そこは「彼らが描いた周回路」であり、彼らのビジネスステージだからです。

 独立して、起業して、経営者になっても、自分に確固たる「コレという武器」や「コレという強み」がなければ、必ずといっていいほど、他人のビジネスに使われてしまいます。使われていることに気づけばまだ良いのですが、全然気づかずに用意された周回路をひたすらクルクル回っている人も少なくありません。

 仕事が忙しくて充実していることは、とても幸せなことに違いありません。現実問題、仕事が無ければお金に窮することになりますし、着るものも食べるものにも苦労することになりかねません。奇麗事では済まされないことです。

 ですから、弊社では時に応じて、現在のお仕事を優先しつつ、徐々にコンサルティングに切り替えていくことや、時には「アルバイト」でつないでいくこさえアドバイスすることがあります。理想と現実の距離間は、ドラマやアニメほど甘くはないのです。

 しかし、一度しかない人生を悔いなく生きるのであれば、「他人からみてうらやましい」とか、「充実しているように見える」といった、本質とはまったく関係のないことに注力するのではなく、「自分が描く自分だけの一本道」をつくることに努力し、そこを突き進むことに注力することです。

 当然、この道は誰かが作った道ではないので整備もされていません。棘(いばら)の道かもしれませんし、荒れた砂漠のような道かもしれません。

 しかし、一つだけ言えることは、その一本道の先には、自分の独自性を真に発揮させることができる自分だけのステージがあるということです。

 あなたにも、本物のコンサルタントだけが味わうことができる、最高のステージが待っています。

 


●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●最新刊 大好評発売中!

『依頼が絶えないコンサルタントになるターゲティング出版戦略』

コンサルタントが、本を使って契約を増やし、年収3千万を超え、5千万、1億円プレーヤーとなって活躍するための「ターゲット出版戦略」法について、初めてその具体実務を公開した注目の書。詳細→ こちらを参照